彼女ができなくて辛い人へ。簡単に悩みを解決する方法を教えます!

こんにちは管理人です。

男にとって、いつまで経っても彼女ができないのは結構辛いものがありますよね。

特に自分が非モテの場合、彼女をつくるのは一苦労、というか至難の技ですw

そこで今回はなかなか彼女ができなくて辛い思いをしてる人向けに、彼女をつくる簡単な方法をシェアしたいと思います!

非モテのなのに何故か彼女が途切れない友達の話

ちょっと管理人の身内話になりますが聞いてください。

管理人の友達に非モテなのに何故か彼女が途切れない奴がいます。

その友達のスペックを簡単に伝えますと

  • 顔は某ブサイクお笑い芸人に似てる
  • おまけに髪が薄くなって残念なことになってる
  • トークは別段面白いわけではない
  • 年収は400万円台でいたって普通

って感じです。

これだけでも特にモテる要素はないとわかりますよねww

でも何故か彼は不思議と彼女が途切れることはありません。

一度別れても割と早くに彼女ができるんですよね。正直うらやましすぎてムカつきます

 

ほんとに不思議すぎたのに聞いてみました。何故そんなに早く彼女ができるのかって。

そしたら理由は本当に単純なものでした。

 

一言でまとめてしまうと彼はいろんな女性にアプローチしまくってるからです笑

確かに彼と一緒に飲んでると、酔った勢いで近くの席の女子グループをナンパすることがよくありました

正直、近くでナンパトーク聞いてても別段上手いわけでもありません。というか酔ってて、ところどころ呂律が回っていないw

 

しかも彼はコールセンターで働いてるので職場に女性が多いんですよね。またもや羨ましすぎるじゃねぇか!

けっこう新人の子が入ることも多いみたいで出会いも普通にあります。気に入った子にはすぐにアプローチかけるみたいです。

きっと社内の男性陣からは軽蔑されてるんだろうな笑

でも彼は積極的にアプローチするからこそ彼女が途切れることがないのもまた事実です。自ら出会いを増やす天才だと思います、彼は。

彼女ができない人はアプローチの数が絶対的に足りない

ここから先は彼女ができなくて悩んでる人へ話します。

先ほど紹介した友人も、はっきり言ってモテる部類の人間ではありません。

でも彼女ができなくて悩んでる姿はほとんど見たことがありません。スペック的には僕らと大して変わらないと思います。

それでも結果に大きな違いが出るのはやはりアプローチする数にあるわけです。

 

管理人もこれまで恋愛相談をそれなりにしてきましたが、彼女ができないと悩んでる人は共通してアプローチ不足でした。

実際、アプローチする数を増やせば、非モテな人でも自分と相性の合う女性と巡り会えます。本当に。

 

逆に自分から動かなかったり、本命の子ばかりに固執してしまうと、そのチャンスすらなくなってしまうわけです。

だから恋愛って、実は数をこなすことが重要になってくるんですよね。多くの人は気づいてませんが。

非モテな人ほど数を意識すべき

ぶっちゃけモテる人はそこまで数に拘る必要はないと思います。

本命の人を狙ってもいいでしょうし、身近な人にアプローチしてもいいです。

本当にモテるならそれなりに打率もいいでしょうから、少ない数で勝負しても問題ありません。

 

でもこれが非モテな人の場合だと話が違ってきます。

モテない人はモテる人に比べてどうしても打率が悪くなりますから、本命の子のみ狙ってもあっさり撃沈しちゃうのが関の山です。

そして次の子にアプローチするまでに時間がかかりすぎて、いつまで経っても彼女ができないという負のスパイラルへ入ります。

これが一番ダメなパターンですね。

本命の子狙うのが悪いわけではありませんが、それよりも同時に何人かにアプローチするくらいのほうが上手くいきやすいです。非モテの人は特に。

 

あとは数をこなすことで心の余裕が出るのも大きいです。

「A子ちゃんがダメでもB美ちゃんがいるからいいや」的な感じで心にゆとりが生まれます。これ、けっこう重要です。

 

女性って不思議な生き物で、男が一人の女性に固執するとなぜか避けてしまうものなんですよね。

どうしても一人に固執すると女性からは余裕がなく見えてしまうので、逆効果になることが多いわけです。

これがイケメンやモテる側の人なら話が違うんでしょうけども・・・

 

というわけで、非モテな人ほど多くの女性にアプローチしたほうが彼女ができるというわけです。

変にモテようと努力するよりも、こっちの方がてっとり早いと思いますがどうでしょう。

手っ取り早く数をこなすならナンパが最強だが・・・

アプローチを増やすのが近道なのはわかったとしても、なかなか行動には移しにくいですよね。

先ほど挙げた友人みたいに同じ職場の女の子に片っ端から声かけるのはどうかと思いますしww

最悪、仕事に影響が出る可能性もあるので、職場で下手にアプローチするのはオススメはできません。

ぶっちゃけ、手っ取り早くアプローチしていくならストリートナンパが一番効率がいいのですが、まぁ

 

それができれば苦労しねぇよ。

 

の一言に尽きると思いますww

正直ナンパで女の子落とすには高度な話会話術が必要ですし、何より断られ続けてもひたすら声がけをする強靭な精神が必要です。

ぶっちゃけ非モテ男子にとってはハードルが高すぎる、というか無理ゲーすぎますw

なので、ナンパ以外の方法でアプローチを考える必要があります。

街コンや婚活パーテイーは出会いの宝庫であるが・・・

ナンパ以外で女の子にアプローチする方法として考えられるのが、街コンや婚活パーティーあたりだと思います。

パーティーとかでしたら参加するだけですので、ナンパみたいに度胸も必要ありません。非モテでも比較的とっつきやすいでしょう。

ひと昔前に比べて今は街コン、婚活パーティーは毎日のように各地で開催されてるので、参加するだけでもかなりの数をこなせるはずです。

 

ですが、彼女をつくるという目的で考えた場合、これらの方法は逆に非効率だと思います。

というのも、街コンや婚活パーティーとも男女ともそれなりの人数が参加します。

そうなると当然ながら一人の人、もしくは一グループと話す制限時間が設けられることがほとんどです。

この制限時間内に相手の気を引くことができないと、結局連絡先を交換しても何もないまま終わってしまいます

 

ぶっちゃけ、デートに行き着くまでがめっちゃハードなんですw

 

それに街コンや婚活パーティーに参加するのもタダじゃありません。

むしろ男性の場合は割高な料金を請求されることが多いので、出費もバカにならないです。ホントに。

高い参加費を払ってるのに何も成果ないと、非モテのガラスのハートは粉々に砕け散っちゃいますよw

管理人は未だに街コンとか苦手ですね・・・

非モテ男子はネットを活用してアプローチを増やすべし

数をこなすにしても、通常の方法では非モテだとかなり厳しい戦いになります。

我々非モテ陣は、もっと効率よく数をこなしつつ、勝てる見込みのある戦場を選ばねばなりませんww

そこで管理人が今でも行ってるオススメのアプローチ方法が「ネット」です。まぁ、いわゆる出会い系ですね。

 

出会い系と聞くと援交目的のおっさんとかが使ってるイメージがありますが、最近では婚活とかで使わてたりします。

そのため、かなり市場自体がクリーンなイメージになって、真面目な出会いを目的とした良心的なサービスが増えてきているんです。

今だとFacebookと連動したマッチングアプリが主流で、マッチングアプリで出会って結婚までしたというカップルも多くいます。

 

ここだけの話、昔の出会い系は色んな意味でヤバめの女の子も多く、どちらかと言うと一時的な遊び相手を探す用って感じでした。

それが今では真面目に彼氏さがしたり、婚活してる、ごく普通の女の子が多く参加するようになったわけです。

昔からネット恋愛を続けてる身としては感動もんです。いや〜、いい時代になったものだ。

ネットなら恋愛力の低さをカバーできる。

非モテがネットを活用するメリットとして、恋愛偏差値の低さをカバーできる点が挙げられます。

ネットなので当然、最初はネット上のやり取りから始まります。

リアルと違って対面する前にメッセージでやり取りできるので、ゆっくり時間をかけて仲良くなるという方法がネットでは有効なわけです。

 

ぶっちゃけ恋愛力の低い人がいきなり街コンなどで初対面で話しても上手くいきません。

非モテの人はいきなり対面で口説く方法よりも、ゆっくりと時間をかけてアプローチしていく方法のが上手くいきます。

 

街コンや婚活パーティーだと初対面のときに引き付けられないと終了ですが、ネットなら初対面の前に仲良くなることができるわけです。

この違いって、おそらく非モテな人ほど恩恵を受けられるハズです。ソースは管理人ww

気軽にアプローチできるのもネットならでは。

もう一つのメリットは気軽にアプローチできて、数をこなしやすい点が挙げられます。

ネットであれば最初のアプローチもネットからになります。

特に最近主流のマッチングアプリの場合、最初のアプローチ方法は「気になった相手のプロフィールページでいいね!を押す」だけです。

超カンタンかつ、お気軽w

※pairsの公式ページより拝借

今やマッチングアプリは色んな会社からリリースされてますが、基本的なシステムはどこもこんな感じです。

路上ナンパで声かけたり、街コンでアプローチするのに比べるとだいぶハードル下がりますよねw

 

ぶっちゃけ管理人がネット恋愛を続ける理由は、この手軽さにあります。

管理人は昔から同じ学校の人や職場の人にアプローチするのが苦手でした。だって失敗したら気まずいしw

なので、気になる人ができても何もないまま終わることがほとんどw

 

でも、ネットなら失敗しても特に気まずくなることはありません。学校や職場と違って顔を合わすこともないですし。

なのでネットなら慣れてない人でも気軽にアプローチができるというわけです。

恋愛経験の少ない人ほどこの素晴らしさに気づきます。ソースは管理人ww(二度目)

ネット恋愛を始めるなら利用するサイトを厳選しよう。

非モテが彼女をつくる方法としてオススメなのはネットを活用することですが、その際に注意点があります。

それは利用するサイト、サービスを厳選すること。

 

昔に比べて出会い系もだいぶ真面目なサービスが増えてきましたが、今でもそうでないサービスも少なくありません。

中にはサクラや業者ばかりで使い物にならないあげく、架空請求をしてくるような悪徳サイトもあるので注意が必要です。

管理人のメールボックスには未だに昔引っかかった悪徳サイトからの架空請求がきますwもちろんガン無視してますがww

とにかく、利用するサイトをきちんと選ばないと彼女をつくるなんて夢のまた夢です。

 

今は従来の出会い系よりもFacebookと連動したマッチングアプリが主流になってますので、そちらがオススメですね。

Facebookアカウントがないと登録できない仕組みのため、身元がはっきりしてる女性がほとんどなので安心して利用できます。

 

マッチングアプリも今や色んなサイト、サービスが存在しますが、今から始めるならpairs(ペアーズ)が無難ですね。

pairsはマッチングアプリの黎明期から始めてるサービスで、ユーザーが急増したことで一気にマッチングアプリの知名度が上がったとも言われてます。

マッチングアプリの中でも会員数が圧倒的に多いですし、それなりに長期間運営してるため信頼性も高いです。

 

信頼できるサービスには女性が多く集まるので、男にとってその分チャンスも広がることに繋がります。

あまり知名度のない、怪しいサイトだと逆に女性がほとんど集まらず、サービスとして破綻してるとこも珍しくありません。

その辺のよくわからないサービスを利用するくらいならpairsから始めたほうが失敗は少なく済みますのでオススメですね。

▶︎▶︎pairs(ペアーズ)で女の子を探してみる

まとめ

以上、なかなか彼女ができなくて辛い人向けの解説でした。

簡単にまとめますと

  • 彼女をつくりたいならアプローチの数を増やす
  • 数をこなすにはネットを活用して効率よくアプローチする

って感じですね。

ちなみにpairsを始めとしたマッチングアプリの具体的な活用方法については、当サイトでもいくつか紹介してますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

上手くいくことを願ってます。

では。

関連記事

「彼女いない歴=年齢」の人が恋人をつくるために行うべきことをあげていく

モテない男子が彼女をつくるには、出会いの数を増やすことが重要