pairsで会えない人必見!パターン別に原因と対策を教えます!

ここ数年で一気にマッチングアプリのサービスが増えましたが、中でもpairsは会員数、マッチング数ともにトップクラスです。

マッチングアプリの中でもpairsは、かなり出会いやすい部類のサービスと言えます。

しかし、その分ライバルも多いのでpairsを始めたものの、なかなか出会えない人も少なからずいることでしょう。

そこで今回は出会えない原因と対処法をパターン別に分けてシェアしたいと思います。マッチングアプリ難民の人は要チェックです。

pairsで出会えない3パターン

出会えない パターン

pairsで出会えない原因は人によって様々ですが、実はパターンが割と決まっています。

パターン別に原因と対策を考えれば、改善も可能ですし、比較的カンタンに女の子と出会うことが可能です。

 

具体的な原因のパターンは以下の3つです。

  • 足あとがほとんどつかずマッチングまで至らないパターン
  • 足あとが付いてもマッチングまで至らないパターン
  • マッチングしてもデートまで漕ぎつけないパターン

 

それではパターン別に対処法の解説をします。

1.足あとがつかずマッチングできないパターンの原因と対処方法

pairsだけに限らず、マッチングアプリでは相手の女の子がいいね!をしてマッチングしないとやり取りが開始できません。

 

マッチングする為にはまず女の子があなたのプロフィールを閲覧してもらう必要があります。

なので、そもそもプロフィールを見てもらえなければ、マッチングもできないというわけです。当然、マッチングできなければ出会うこともできないということ。

 

設定によって異なるので一概には言えませんが、基本的に女の子があなたのプロフィールページを見たら足あとがつくはずです。

その足あとがほとんど付いていない場合、女の子があなたのプロフィールを全く見ていない可能性があります。

 

足あとが付いていないパターンの場合、考えられる主な原因はこの2つです。

  • プロフィール写真がイケてない
  • いいね!を送る相手を間違えているorほとんど送っていない

それでは一つずつ解説します。

1-1.プロフィール写真を変える

pairsでは女の子が男性を探す際、一番目につくのがプロフィール写真です。

 

このプロフィール写真がイケてないと、その場でブラウザバックしてしまって、プロフィールも見てもらえない可能性が高くなってきます。

なので、足あとが全く付いていない場合、真っ先に疑うべきなのはプロフィール写真です。

 

どういったプロフィール写真がいいのかについては、過去記事で具体的に書いてますので参考にしてほしいのですが、自撮り写真だけは止めておきましょう。

自分で撮った写真よりも、第三者が撮った風の写真の方がウケは圧倒的に良いです。下記の記事を参考に、ベストなプロフィール写真を用意してください。

参照:マッチングアプリにおけるベストなプロフィール写真とは何なのか。

1-2.いいね!を送る相手を見直す

基本的に高スペックなモテ男子でない限り、自分からいいね!を送らないとマッチングできません。

女の子からいいね!を送るのはマレです。まぁ高スペック男子なら話は別でしょうが!(憎悪)

 

しかし、あまり考えずにいいね!を送ってると大抵の場合スルーされ、いくらポイントがあっても足りない状況になります。

例えばもらってるいいね!数が多い子に押しても、ライバルが多すぎるため、見てもらえなかったりして足あとすら付かないケースとかですね。

 

やっぱ男ですからね。若くてルックスのいい子にいいね!をしてしまいがちですが、よく考えていいね!を押さないと全くマッチングしない可能性もあるわけです。

 

あくまで管理人の体感的な話になりますが、いいね!数が100を超えてくると相手の女の子もやり取りが困難になってきてスルーされる確率が高くなってきます。

その他にも注意するポイントはいくつかありますので、以下の記事を参考にいいね!を送る相手を見直してみましょう。

参照:【pairs攻略】いいね!が返ってこない人は、いいね!を押す相手を見直すべき理由

2.足あとがついてもマッチングしないパターンの原因と対処法

今度は足あとがついてもマッチングまで至らないパターンについて。

 

あなたがいいね!を送った女の子から足あとが付いていた場合、少なからず相手が興味を示したということですので、第一印象という面ではクリアしてると見ていいでしょう。

それでもマッチングまでに至らなかった場合、プロフィール内容に原因がある可能性があります。主に考えられるのは以下の4つです。

  • プロフィールの基本情報を埋めていない
  • サブ写真がない
  • 自己紹介文を書いてないor適当

こちらも一つずつ解説していきます。

2-1.基本情報は全て埋めるべし

pairsには身長や血液型とか結婚観などの基本情報を入力する欄があります。

この基本情報がスカスカになってる人を見かけますが、相手からしたらどういう人なのかを判断する指標がない状態です。

 

どんな人かわからない人とやり取りしたがる女性はいません。けっこう入力項目が多くて大変ですが、面倒くさがらずに埋めましょう。

 

なお、中には女の子がよく注目してる項目もいくつかあるので、ポイントごとの解説は以下の記事で書いてますので参考にしてみてください。

参照:pairs(ペアーズ)でいいね!をもらうにはプロフが重要。効果的なプロフの作り方を公開する

2-2.サブ写真も登録しておこう

先ほどプロフィール写真が重要だと説明しましたが、サブ写真も意外と見られてます。

特に顔写真が1枚しかない場合、奇跡的に取れた詐欺写メを掲載してると思われることも珍しくありませんw

 

顔写真も何枚か用意してサブ写真として登録しておくほうがベターです。

あとはオシャレなバーやお店の写真を載せておくと「デートでこういった所に連れていってくれるんだ」と無意識にイメージしてもらえるので、載せておくと便利です。

2-3.自己紹介は超重要

自由に入力できる自己紹介欄は、プロフィール写真に次いで女性がよく見る項目です。

ぶっちゃけマッチングできるかどうかは、この自己紹介欄にかかってる部分が大きいので手を抜いてはいけません。

 

自己紹介って何を書いていいかわからないですし、書くのが面倒くさいですが、ここを避けてはマッチングはあり得ないです。

どうしても何を書いていいかわからなくて悩む人は、先ほど紹介した下記の記事でも紹介してますので参考にどうぞ。

参照:pairs(ペアーズ)でいいね!をもらうにはプロフが重要。効果的なプロフの作り方を公開する

マッチングしてもデートまでいけないパターンの原因と対処法

今度はマッチングしたのはいいものの、実際のデートまでこぎつけられないパターン。

 

マッチングしてもデートまで行かないのは純粋にメッセージ、つまりやり取りに問題があることが多いです。

すぐに会いたがったりとか、当たり障りのないメッセージを続けたりすると、デートに至らず自然消滅してしまいます。

 

けっこうメッセージのやり取りって難しいことも多いので、以下の記事で紹介してる内容を意識してやり取りを続ければ出会える可能性がグッと上がります。

参照:pairsでメッセージのやり取りが続かない原因と対処方法

 

あとはファーストメッセージを送っても一通も返さない人も一定の割合でいます。

そういう女性はちょっと忙しかったり、あまり乗り気でないとすぐにやり取りが切れますが、あまり気にしないほうがいいです。

 

pairsの場合、女性は基本的に無料で利用できるので、婚活や恋活にあまり真剣でないユーザーも混じってます。

なので、やり取りが途切れてしまっても、一喜一憂しないで別の子にアプローチ続けることが重要です。

それでも会えない場合はどうするべきか?

上手くいかない

上記の対応策を行えば、かなりの確率で出会うことが可能です。しかし、それでもなお会えないという人もいるかもしれません。

身も蓋もない話ですが、どうしてもpairsで会えないという人は利用するマッチングアプリを変えてみるのも一つの手です。

 

理由としてはマッチングアプリはサービス毎にターゲット層が異なる点が挙げられます。

 

例えばpairsだと比較的20代の女性が多いですが、Omiaiだと30代の割合が増え、結婚を意識してる人が多くなるなど、サービス毎にメインとなる女性層が違うわけです。

なので「アプリを変えたら自分に合った子と出会えた」というケースは決して珍しい話ではありません。

 

ちなみに管理人はpairsではそれなりの人数の子と会ってきましたが、ゼクシィ縁結びでは全くマッチングできませんでしたw

参照:【体験談】マッチングしやすいと評判のゼクシィ縁結びを試してみた結果w

恐らくpairsに比べ、ガチに婚活してる女性が多く存在してるので、そういった絡みでマッチングまで至らなかったのだと思います。

上記のとおり、利用するマッチングアプリによって結果が大きく異なる可能性は十分にあるでしょう。

 

pairsでいくら頑張っても出会うまでの至らない場合、単純にpairsに登録してる層と合っていない可能性もあります。

なので、別のマッチングアプリも並行して試してみることを勧めます。

 

ちなみにpairsに次いで出会いやすいのがメンタリストのDaiGo氏が監修してるwithです。

 

pairsより年齢層が若めですが、性格診断のコンテンツが充実してるため自分に合った子が他のマッチングアプリより見つかりやすくなっています。

管理人も試してみましたが、pairsよりもサクサクとマッチングできるので、出会いやすい環境になってると感じました。

参照:DaiGo監修のマッチングアプリwithをやってみた感想。口コミと評判は?

 

pairs以外のマッチングアプリの利用を考えているのであれば、withを使ってみる価値はあると思います。

pairsと同じでマッチングまでは無料で利用できますしね。

 

なかなかpairsで会えないのであれば、思い切って利用するマッチングアプリを変えてみることを推奨します。

with(ウィズ)の詳細はこちら

まとめ

pairsで出会えないパターンとその対策法を紹介してきました。

なんだかんだ言ってpairsは、マッチングアプリの中でも比較的会いやすい方なので、ちょっと改善すれば結果が違ってきます。

まずは上手くいかないパターンを理解し、それに応じてアプローチを変えてみてください。

 

どうしても上手くいかない場合は、思い切ってマッチングアプリを変えてみてOKです。管理人も複数のマッチングアプリを登録していて、pairsで調子悪い時は別のアプリ利用したりしますからねw

結果的に女の子と出会えればpairsに固執することもありませんから、その辺は柔軟に考えていきましょう。

関連記事

【pairs体験談】看護師28歳の栞ちゃんとデートしたので具体的な流れとやり取り...

pairsにはびこる業者は、特徴を掴めば簡単に見分けられるよ。

pairs(ペアーズ)でいいね!をもらうにはプロフが重要。効果的なプロフの作り方...

【体験談】ペアーズで彼女ができました!一連の流れをシェアするよ!

pairsでクリスマス期間限定のキャンペーンを開催中!クリスマスまでに彼女を作り...

pairs(ペアーズ)で元カノに身バレしたときの話。身内に知られないために必要な...