ネットを活用した恋活、婚活方法について徹底解説します!

非モテ男子のためのネット恋愛講座

pairs

【体験談】ペアーズで彼女ができました!一連の流れをシェアするよ!

投稿日:

こんにちは、管理人です。

私事で恐縮ですが実は先日、pairs(ペアーズ)で彼女ができました!

なんだかんだ言って、久しぶりに彼女ができたので感極まりないです( ;  ; )

やっぱりpairsは最強だなと感じました。

 

ノロケ全開の記事を書きたいところですが(笑)それだと意味がないので、付き合うまでの流れとコツをシェアしたいと思います。

「リア充爆発しろ!」というクレームはナシでお願いします(笑)

彼女の第一印象とマッチングからのやり取り

彼女の第一印象は「なんか明るそうな子だなー」といった印象。

それ意外はいたって普通で、プロフ写真も特に盛ってる感はしませんでした。

もらってるいいね数もそこまで多くなかったので、充分リーチできる範囲だと考え「いいね!」を押してアプローチ。

いいねを押してから程なくしてマッチングに成功。

 

メッセージでやり取りを続けてるうちに彼女の住まいと、管理人が通ってた高校の地元が近いことが判明。

なので、当然ながら地元トーク中心でやり取りを始めました。

 

ぶっちゃけ田舎すぎるところなので「遊ぶところあんまないでしょ〜?笑」と少々イジリつつも、会話の盛り上げに成功。

最初の掴みはこんな感じでのスタートになりました。

地元トークから恋愛トークへ移行。そしてアポ取りへ

地元トークをしばらく続けた後は鉄板の恋愛トークです。

やはり短期間で、しかもメッセからのやり取りで仲良くなるには恋愛トークは欠かせません。

ある程度会話が盛り上がったら早めに恋愛トークへ移行するようにしてますので、今回もそうしました。

 

まぁお互いどれだけ恋人がいないのかとか話しつつも、pairsでどのくらいの人と会ったのかという話題になりました。

ここは無難に2〜3人と答えておきました。実際はこの倍以上会ってるのですが(笑)

あまり正直に答えるとドン引きされる可能性あるので、オブラートな数を伝えるのが無難です。

 

どうやら話しを聞くと、彼女の前彼もpairsで出会ったそうですが、向こうの仕事が忙しくて自然消滅したそうです。

そのタイミングでpairs再開したところ管理人とマッチングしたとのこと。タイミングよかったのね、ワシ。

 

お互いpairs経験者ということもあり、管理人の失敗談とか話すと意外とウケてくれました(笑)

その際「会ったときに詳しく聞きたい」と向こうから言ってきたので、チャンスと言わんばかりにデートのお誘いを開始。

メッセージもだいぶ盛り上がったタイミングでしたので、すんなりOK!

しかし、ここで一つ問題が発生することに・・・

デートまでの間が長い・・・

デートの約束をしたものの、お互いの日程がなかなか合わず

何とデートが2週間以上先になってしまいました(´・_・`)

せっかくデートの約束まではイージーだったのに、ここにきて一気にハードモードになった気分です。。。

 

正直「デートまでの間、どうやってメッセージ続けよう。話題なくなりそう」と思ってました。

 

とは言え、お互い頻繁にメッセージする方ではなく、1日1往復くらいの頻度でしたので意外と何とかなりました(笑)

個人的にはこのくらいの頻度が丁度いいと思います。あまり頻繁にメッセしてもネタに困りますしね。

初デート当日。ここでもアクシデント発生

お互いゆっくりまったりやり取りを続けながら初デート当日を迎えます。

 

その日は事前に予約していた焼き鳥屋があったので、待ち合わせ前に下見にいってました。

食べログでそれなりに評判だった焼き鳥屋さんでして、初めて行く店舗ということもあり場所や入り口の確認をしに行ったのですが、そこでアクシデントが発生。。。

 

その焼き鳥屋はとある雑居ビルの2Fにあったのですが、問題はその1Fにある店。

なんとデートで使う焼き鳥屋さんが入ってるビルの1Fはアダルトビデオ屋だったのです(笑)

しかも外からビルのエレベータが見えたのですが、そのアダルトビデオ屋を通らないとエレベーターに入れないという超ハード仕様w

 

ぶっちゃけ男だけでしたら笑いながら通れますが

「女の子を連れてる状態で、しかも初対面でアダルトビデオ屋を通るって何の罰ゲームだよ!」

なんて心の中で悪態つきながら絶望してました。

 

予約キャンセルしようかとも思いましたが、その日はあいにく週末。

どこの店が混んでる状況で、今からキャンセルしても予約取れる可能性は低い状況。

 

店選びしくったかも・・・なんて思いながらビル周辺をぐるぐるしてたら

ビルの隅っこに焼き鳥屋さんに直結してる階段がありました(笑)

生まれてからこの時以上に階段の存在に感謝したことはありませんでしたね(笑)

アクシデントのおかげで会話も弾む?

店の下見を済ましていざ待ち合わせ。

実際に会ってみると写真よりも真面目そうな印象でした。

 

予約した店までの一緒に歩くわけですが、道中で先ほどのアクシデントの話をして、軽くジャブを打ちました。

若干下ネタ的なニュアンスも含まれているのでアレだったんですが、意外とウケてくれて一安心(笑)

軽めの下ネタ話なら問題なさそうと確信しました(ゲス顏)

そのおかげかわかりませんが、店で飲んでる間も彼女から軽めな下ネタ話を振ってきたりもあったりと、けっこう盛り上がりました。

 

ぶっちゃけデートにはそこまで乗り気ではなかったのですが、実際に会って話すと思った以上に話が弾むんですよね。

2時間くらい話して終わりかなーと思ったら、気付くと終電ギリギリまで飲んでました(笑)

まさかの展開へ

そろそろ切り上げようかなーと思った矢先に、まさかの展開に発展します。

当時はテーブル席で彼女と向かい合わせのかたちで座っていたのですが途中で彼女がトイレから戻ってきた際、

なんと管理人の隣に移ってきました。

めっちゃ積極的!

 

この時点でお互いけっこう酔ってることもあり、ちょっとイイ感じになってので、そのまま朝までオールすることに。

オールの具体的な内容は省かせていただきますが(笑)

 

お互い酔いも程よく覚めたところで「付き合う?」的な話になったので、そのまま付き合うことになりました

いやー、最初は軽く飲んで切り上げる感じだと思ってたので、管理人としても想定外の出来事でビックリです。

我ながら軽い感じで付き合うことになったなーって感じです。

出会いを増やしていけば、自分に合う人と巡り会える

正直、彼女と会う前にも何人か同時にやり取りをしていたのですが、けっこう連敗続きで消沈気味だったんですよね。

なのに、こうもあっさり上手くいくと「今までの失敗は何だったんだ?」という気がしなくもありません。

 

とは言え、やっぱり人によって合う、合わないはありますし、合わない相手だといくらアプローチしても上手くいきません。

逆に相性にいい相手とめぐり合えれば、話がすんなり進むってケースが多いもんです。

管理人もこれまで付き合った子は、出会ってから割と早いタイミングでお付き合いまで発展してた気がします。

 

ネットの場合だと、女の子側も見切りを付けるのがかなり早いです。

せっかくデートでそこそこ盛り上がっても、その後全く返信がこなくなる。なんてケースはザラにありますから。

なので婚活や恋活上手くいってない人も、あまり深く考えずに出会いを増やしていったほうが最終的に上手くいくと思います。

自分と合う子に出会えるまで粘った者が最終的に勝つということです。

 

出会いを増やすという意味では、やはりpairsは強いですね。

数あるマッチングアプリの中でもユーザー数、マッチング数ともにトップクラスですので、その分出会いのチャンスも広がります。

pairsで淡々と女の子にアプローチするだけでも、かなり出会いの数は増えるはずです。

まとめ

超ざっくりとですが、マッチングから付き合うまでの流れをシェアしました。

他のマッチングアプリでもそれなりに出会えますが、やはりpairsが一番会いやすいですね。

今回はpairsのおかげで彼女ができました。本当に感謝です。

ちゃんと続くとまだわかりませんが、頑張りたいと思います。

是非あなたにも素敵な彼女を見つけてほしいと思いますので、ネットで出会える方法をこれからも紹介する予定です。

楽しみに待っていてください。では!

2017年注目の出会いアプリ

長年ネット恋愛を続けてる管理人が厳選した出会いアプリのランキングです!

今でも管理人が使い続け、実際に出会えてるサイトのみ紹介してます。

with(ウィズ)

メンタリストのDaiGo氏が監修してるマッチングアプリ。

独自の性格診断コンテンツで驚異のマッチング率を誇ります。

DaiGo氏の人気も相まって女性会員が急増していて今が狙いどきです。

初心者でもマッチングしやすい、穴場スポット的なアプリと言えるでしょう。

pairs(ペアーズ)

 会員数400万人の国内最大級のマッチングサイト。

女性は完全無料ということもあり、他サービスと比べて女性比率も高め。男女比は約6:4

真剣に相手を探してる子が多く、可愛い子も結構いますので迷ったらペアーズに登録しておいて損はありません。

-pairs

Copyright© 非モテ男子のためのネット恋愛講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.