ネットを活用した恋活、婚活方法について徹底解説します!

非モテ男子のためのネット恋愛講座

with

【体験談】恋活アプリ「with」でキャバ嬢のカナちゃん(24)と会ってきたよ!

投稿日:

こんにちは、管理人です。

メンタリストDaiGo氏監修のマッチングアプリ「with」が、会員爆増中で激アツです。

可愛い女の子が日々新規で参加されてるうえ、ライバルも少なめなので穴場スポットになっていますw

管理人も先日、withを通してキャバ嬢のカナちゃん(仮名)と会ってきたので、感想がてら体験談を書いていきます。

新規会員は狙い目!

まずはキャバ嬢カナちゃんとのマッチングの経緯から

キャバ嬢とは言っても特にプロフィールにそのようなことは書いておらず(当たり前か笑)

登録してある写メを見ると、明るそうな印象を受ける子でした。

 

管理人がマッチングした時はカナちゃんが会員登録したばかりの時で、いいね数40程度とそこまで多くありませんでした。

そしたら数日後にはいいね数が200を超えの人気会員になっていましたww

 

通常いいね数が200を超えてる子は、こちらからいいねを送ってもほとんど相手にされません。

管理人は運良くいいね数が増える前にアプローチできたため、通常なら手の届かない相手ともマッチングできたわけです。

 

通常だとマッチングできないような倍率高めの子でも、新規会員ならライバルも少な目なので狙い目です。

ちなみにwithの場合だと「今週入会」というマークがアイコンのところに表示されるのでわかりやすいと思います。

夜の仕事なだけあり、お酒トークで盛り上がるw

カナちゃんとマッチング後、やり取り開始して間もなくカナちゃんがキャバ嬢であることを知ります。

 

夜の世界で働いてるだけあってお酒トークが弾みますww

お互いお酒好きということもあり、オススメのお店とか紹介しあったりして掴みは問題なし。

 

普段お客さんともやり取りしてるからなのか、ホント盛り上げ上手だな〜と感心しました。

単に踊らされてるだけかもしれませんがw

軽いノリで会うことに

キャバ嬢だからなのか、もともとの性格からなのか、カナちゃんは結構ノリがいいです。

やり取りして間もないタイミングでLINEへ移行しようと提案すると快く承諾。

その後すぐに「今度飲みに行こう」と言っても軽くOK

普通の子だったら警戒されるんですけどねww

 

実際に会うことになった時も事前に約束したわけでなく、管理人がたまたま一人で飲んでた時にカナちゃんが合流してきた感じです。

(バーの写真送って)「今ここで飲んでまーす」

「えー、いいなー」

「カナちゃんもくるー?^^」

「いくいくー♪」

実際に会ったときのやり取りは以上w

 

チョロすぎかww

 

とまぁ、こんな感じのやり取りをして一時間ほどでカナちゃんと合流。

当時アルコール入ってた管理人よりもカナちゃんのほうがハイテンション高かったですw

キャバ嬢パないw

カナちゃん、愚痴のオンパレードが始まるw

合流後はカナちゃんもお酒を飲んで互いにアルコール入ってる状態になります。

そうなるとカナちゃんの口が止まりません。

お客さんの愚痴のオンパレードが開始しますww

「うちのお客さんにさ、ド●リアみたいなのがいて、すっごい気持ち悪いの!」

「マジか、ド●リアはヤバいな笑」

「しかも大して店に来ないくせに、LINEとか沢山きて本当にウザいんだよね」

「お、おう、それは確かにウザいな・・・」

管理人もアルコール入ってましたが、この時ばかりは賢者モードになってカナちゃんの話を聞いてましたw

 

「そっか〜、大変だね」

「あぁ、それわかるわかる」

と適当な相づちを打ちながら流しますw

 

二人で飲んでる間にもお客さんから何度か電話きてたので、やっぱキャバ嬢って大変なんだなぁ〜としみじみ思いました。

ショッキングな事実が発覚

お互いそれなりにアルコールも入り、愚痴も静まった頃、カナちゃんから衝撃発言が飛びます。

「わたし実はさー、今度大阪に行くことになったんだよねー」

「へー、凄いじゃん。って、大阪!?」

「うん、そう笑」

「マジかよ」

 

なんとカナちゃん、キャバの仕事で大阪に行ってしまうとのこと!(管理人は千葉住み)

てかキャバ嬢に転勤なんてあるの!?って感じで管理人はびっくりですよ。

 

「ってか、キャバの仕事のためにわざわざ大阪いくの?」

「うん♪わたし数年後に友達と起業するんだ♪そのためにお金貯めなきゃだし♪」

「めっちゃ意識高いな笑」

見かけによらず(失礼)カナちゃんは起業を目指してる人みたいで、軍資金稼ぎのためにキャバ嬢の仕事をしてるみたいです。

何となくやってるならわざわざ大阪まで行かないだろうし、めっちゃ意識高い子でした。

しかもキャバの仕事以外にもバーでバイトしたり、超がんばり屋さんです。

 

せっかく「キャバ嬢の彼女できるかも?」なんて淡い期待を抱いてましたが、あっけなくその夢は散りましたww

アーメンww

ノリノリで二次会へ

若干テンション落ち気味な管理人をよそにカナちゃんはいい感じに酔っ払ってテンション高め(元からテンション高かったですがw)

そろそろ終電も近かったので店を出たのですが、カナちゃんは飲み足りない様子。

「よーし、次どこ行くー?」

「あれ?カナちゃん、この後バーのバイトがあるって言ってなかった?」

「ちょっと遅れるくらいなら大丈夫♪大丈夫♪」

「どんだけ緩いんだよ笑」

カナちゃん、バーのバイトがあるにも関わらず自ら二次会行く気マンマンです。

 

これはひょとしてワンチャンあり!?

 

なんて期待を膨らませながら、カナちゃんの提案でカラオケに行くことに。

 

しかし実は管理人、超オンチでカラオケが大の苦手(苦笑)

内心「何歌えばいいんだろ〜」とか心配しながらカラオケに向かってました。

 

5分もしないうちにカラオケに着くも、ぶっちゃけ何歌うか決まらずじまいw

でもここは流石キャバ嬢。

気乗りしない管理人をうまくノセてくれるたので、あまり気にせず歌うことができました。

お客さんともよく来てるのかな?w

ワンチャンに賭けるも・・・?

カラオケに入ってから多分二時間くらい歌ってたと思います。

ここでもお酒飲みながらなので、お互いけっこうな量のアルコールを飲んでました。

 

時間も時間なので、ワンチャンの為にアプローチ開始ww

 

しかし、キャバ嬢なだけあって、こんなシチュエーション慣れてるのか

 

軽くかわされましたww

 

 

管理人あっさり撃沈ww

 

 

本当にありがとうございますww

 

しかもカナちゃんのバイト先からお咎めの電話もなり(そりゃそうだ笑)深夜3時くらいでお開きに。

しかし、このままでは終われないと管理人、別れる前にもう一度奮起。

 

「えー、そういうのいいからー」と言いつつも、酔ってることもあり何とかキスまで持っていくことには成功しましたw

まだ引っ越すまでに時間はあるようなので、次のデートの約束をして終了。

 

次会うときはワンチャン行けるといいけどな〜(ゲス顏)

まとめ

何ともキモい感じの体験談になりましたが、withは他のマッチングアプリに比べて若い子も多いので、こんな感じの出会いもアリです。

DaiGo氏監修してるという理由だけで登録してる女の子も多いですから、ペアーズとかにはいないような子もいます。

キャバ嬢っぽい子もちらほら見かけますので、キャバ嬢の彼女が欲しい人は早めに登録したほうがいいです。

今ならまだライバルも少ないので狙い目ですよ(笑)

2017年注目の出会いアプリ

長年ネット恋愛を続けてる管理人が厳選した出会いアプリのランキングです!

今でも管理人が使い続け、実際に出会えてるサイトのみ紹介してます。

with(ウィズ)

メンタリストのDaiGo氏が監修してるマッチングアプリ。

独自の性格診断コンテンツで驚異のマッチング率を誇ります。

DaiGo氏の人気も相まって女性会員が急増していて今が狙いどきです。

初心者でもマッチングしやすい、穴場スポット的なアプリと言えるでしょう。

pairs(ペアーズ)

 会員数400万人の国内最大級のマッチングサイト。

女性は完全無料ということもあり、他サービスと比べて女性比率も高め。男女比は約6:4

真剣に相手を探してる子が多く、可愛い子も結構いますので迷ったらペアーズに登録しておいて損はありません。

-with

Copyright© 非モテ男子のためのネット恋愛講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.